スカイマークの子供料金について

意外とややこしい

スカイマークの子供料金 / 意外とややこしい / 年齢区分も細かい

早割は大人だけしか利用できないなどということはありません。
では、実際に子供運賃はどのような場合に適用されるのかということですが、これは年齢で決まります。
3歳以上、12歳未満の子供だけが利用できるのです。
ちなみに3歳未満の乳幼児はそもそも料金がかかりません。
その代わりに大人の膝の上に抱いて搭乗することになります。
スカイマークに限らず機内は決して広くはありませんから辛いかもしれませんが、無料なのですから致し方ないでしょう。
ただし大人一人に対して膝の上で抱いて搭乗できる3歳未満の乳幼児は一人までです。
1歳の双子がいるからと大人一人で二人の乳幼児を抱えて乗ることは認められていません。
なお、この際子供を抱えることができる大人とは12歳以上の、大人運賃が適用される人のことを指します。
ただ、0歳や1歳では難しいでしょうが、例えば2歳くらいで一人で座席に座ることができる子供の場合は、別の子供を大人が抱えているかどうかにはかかわらず、子供料金を支払った上で座席を確保して搭乗させることは可能です。